2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.31 (Wed)

続・今年最後の大事件~突発性発疹・熱性けいれん~

今回の記事は長いのであしからず

さて、大事件というのはタイトルの通り、突発性発疹&熱性けいれんを起こしたの

こんな状態だったよ



この時は実家に帰ってたんだ

12/25 19:00  
熱が39度もあることに気づき、夜間診療所へ
食欲もあったので、「突発性発疹」と診断される。
解熱剤と、薬をもらう。


12/26 17:30  
薬が切れたので、近くの小児科へ行って薬をもらってくる。

19:25
小児科でもらった薬を飲んで間もなく、視線が固まり、 弱くけいれんを始める。
けいれんが4分続いたところで♯8000(小児救急電話相談)へ電話。


              
私    : 「初めてのけいれんで、もうすぐ5分経ちます。」
看護師 : 「すぐに救急車を呼んで下さい。」
私    : 「え??救急車ですか???」



一応、育児本などで予習はしてあったから、せいぜい時間外救急に
行ってくださいって言われるだろうと踏んでた私はビックリ
でも、専門の人が言ってるから指示に従って救急車を呼んだの


よくあることなのか、救急隊員さんも、病院のお医者さんも看護師さんも、
優しく教えてくださってホッ


「けいれん位で、救急車呼んじゃ駄目。」って怒られるかもって覚悟していたからねぇ


病院では、けいれんを抑制する座薬を処方してもらったの。先生いわく、
              
「まれに、何度もけいれん起こす子がいるから、この薬はおもたせとしてあげるね。」
               
だそーーで。


              
とりあえず、解熱剤の座薬を入れて帰宅しました。




12/27  4:06 

すやすや寝ていた広大が突然 「ぎゃーーーーっ」っと3回悲鳴を上げる。

ビックリして飛び起きると、2回目のけいれんが始まってたの。
最初のけいれんとはまるで違って、全身をワナワナと震わせ、
少し前に飲んだミルクを吐き出して。


慌てて母を呼び、広大を看てもらいながら私はけいれんを抑制する座薬を取って、
広大に入れる


入れてすぐ、大量のウンチがでてしまい、座薬が効いたのか分からなくなってしまう。



母 :  「救急車呼ぼう!!」



まさか、2回もけいれん起こすなんて思ってもいなかったし、
座薬は出ちゃったか分からないし、深夜だし、すごいけいれんしてるし
私も母もパニックだったんだと思う

また、救急車を呼んで病院に担ぎこみました。


             
 ……着いた時にはスヤスヤ寝てました(苦笑)



同じ先生が対応してくださって、またまたホッ

             
帰宅した後も、一睡もできませんでした



12/27 11:30 
旦那が実家に迎えに来る
実家で静養させようかとも考えたけど、帰ったほうが、かかりつけ医もいるし
広大も休まるんじゃないかということで帰宅決行

ずーーーっと熱が下がらず、ダルそうにしてたよ
                          
12/28  0:06 
熱が、また39度超えしてたから、けいれんを抑制する座薬をいれておく

夜中は、またけいれんが起こるんじゃないかって一睡も出来ず。

いびきを掻いている旦那にムッとしつつ、たびたび熱をはかる。


4:00 
熱が40度を超えたので、解熱剤の座薬を入れる

 
8:00
朝になっても熱は下がらず、食欲も全然ないので、念のため休日診療所に行く。
そこの先生の紹介で、市民病院へ行く。

血液検査、インフルエンザ検査、レントゲン、点滴をしてもらう。

軽く脱水症状だったのと、気管支炎を少し発症してたみたい。
熱はウイルスの仕業とのことなので、薬はなく、静養するしかないそうで


でも、点滴の効果か、広大の淀んだ瞳がキラキラと元気になってきたの


夜には熱も平熱に戻ってきたよ


12/29
熱がさがってほっとしたのか、私にドッと疲れが襲い掛かってきた
ユンケル飲んで、旦那に、広大と家事をお任せして1日寝てました
その甲斐あってか、元気復活

その日の昼間、旦那が広大の発疹に気づく
あ~~やっぱり突発性発疹だったのね、と一安心


12/30
市民病院で、小児科の外来が開いてる日だったので一応診せに行ってきたよ
後は、発疹が引くのを待つばかり
広大は病み上がりなんで、ボーーーーッっとしていた1日でした



こんな状況だったんですよ
心配してメールくれたヒロ君ママ、タァ君ママ本当にありがとう
すっごく嬉しかったよ


このまま、静養して、年明けには皆で元気に新年会しようね



長ーーーーい文に付き合ってくれてありがとうございました
スポンサーサイト
00:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ほっんとに大変だったね・・・

ブログ読みながら「え~!?」だの「うそっ!!」だの、言いながら読んでしまった・・・。
読んでる自分の顔、たぶん絶対に険しい顔しながら読んでるだろーなってくらい、眉間にしわよせながらi-230
確かに熱が出るととくに小さい子は痙攣を起こす場合もあるって感じだったけど、みじかに話を聞いたことがなかったから、たぶん自分の身にはおきないだろうな・・・くらいの感じでいたんだけどさ・・・。
こわいっi-199の一言だよね・・・。
だけど実家のお母さんがいてよかったよねi-201岡本さんも心強かったんじゃない?
我が子が痙攣していたら絶対にパニックになるし、こっちが慌てふためいちゃうけど、でもいざとなると、子供を守るのは自分なんだi-197って思いから、しっかり行動が取れるのかもね・・・。
2回目の痙攣、こわいね・・。ウンチもでちゃうって、きっと力がぐっーっと入るんだろうね・・・i-241
ほんとに熱って怖いからあまくみちゃダメだねi-230
お疲れさまでした。
また来年元気にあいましょうi-189
jun |  2008.12.31(水) 14:35 |  URL |  【コメント編集】

■★

タァくんママ同様一文一文息をのみながら読みました。
育児書では予習していたつもりでも、実際なったらビックリしすぎて動揺するんだろ~な・・・。
全身痙攣だったら大丈夫って書いてあるけど、救急車呼ぶんだねe-350
しかし、解熱剤入れてても熱性痙攣っておきるんだ・・・・・・。マジ恐ろしい。
無事に回復しているようで何よりですe-287
お正月ゆっくり休んで、また完全復活のコウちゃんスマイルみせてくださいなe-266
本当にお疲れ様!!
yuri |  2009.01.01(木) 08:22 |  URL |  【コメント編集】

大変だったね(>_<)
けいれんてあたしなんも知識ないからなったらパニクるだけだよ↓↓
エリチャンもコウチャンもお疲れ様☆
新年会楽しみにしてるよ(^O^)
颯タンママ |  2009.01.01(木) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://erigoma.blog7.fc2.com/tb.php/42-94470dce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。